ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 豆腐のつぶやきTOPおんなの目 ≫ 豆腐のつぶやき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

豆腐のつぶやき

sisuian02.jpg
 紫水庵にて

面白い額を見つける。季節柄此処に留めておきたくなり記す

 豆腐

信仰は 豆腐のようになることです  豆腐は 煮られてもよし

焼かれてもよし 揚げられてもよし  生で冷奴で ご飯の菜にもよし

湯豆腐で一杯 酒のさかなによし   柔らかく 老人 病人の お気に入り

子供や 若いものからも 好かれる  男によし 女によし

貧乏人によし 金持ちによし  平民的であって 気品もあり

上流へも好かれる  行儀良く切って 吸い物となり 精進料理によし

握りつぶしてみそ汁の身となり 家庭料理に向く 四時 春夏秋冬 いつでも使われ

安価あって ご馳走の一つに数えられ 山間に都会に・・・ドコでも歓迎せられる

貴顕や 外客の招宴にも 迎えられ 簡単なる学生の自炊生活にも 喜ばれる

女は特に 豆腐のようでなければいかぬ 徹した人は 豆腐の如く 柔くてしかも形を崩さぬ

味がないようで 味があり 平凡に見えて 非凡


この額に見とれていると女将が印刷した紙を渡してくれた。
味のある言葉に惚れ独り占めは勿体なく此処に掲げてみたのだが・・・詠み人知らずの原文のようだ

  

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。