ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 寄らば大樹の陰??TOP高尾の自然 ≫ 寄らば大樹の陰??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

寄らば大樹の陰??

P1010020.jpg
娘の家の留守番を頼まれ家を留守にしており、お隣さんから家の
ベランダが壊れたと電話を頂き飛んで帰ってみると・・・

北側のガスボンベや給湯器のお釜など日常生活の保護に取り付けてある
ベランダの屋根が落ちアルミの支柱はへし折れている。

屋根から落ちた雪で近寄れず途方に暮れる。

ご近所でも、被害続出で瓦が落ちた家、カーポートが壊れた家と。

雪が降った後の気温の低さと雪の量の多さとにな若雪国は手も足も出ず。

心を静め出来る事から始めないと、と。お世話になっている大工さんに
来て頂き手配を済ませる。夕方電話で「火災保険に入っているか」と言われ
翌日、あさ一番で保険会社に電話をし、内容の確認を済ませる。

7日に飛んで来て下さり、保険が出る事が分かりホッとする。あちこちの雪害対応で
忙しく月が変わってしまった事を詫びていたが、続いて降った14日の大雪では予想以上の
雪害が出て保険会社も対応に追われ混乱しているようだ。

損害保険はほとんどが掛け捨てで高い保険料が敬遠されがちだが、異常気象の
続く昨今なので特約を付けて置いたお陰で経済的負担が少なく済んで助かった。

キチンとした大手の保険会社でNHKのニュースで保険が下りる事を呼び掛けていた。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。