ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 切れ味を 試すがごとき 電気消えTOPつぶやき・・ ≫ 切れ味を 試すがごとき 電気消え

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

切れ味を 試すがごとき 電気消え

2014_0428_184957-P4280009.jpg
のほほんとTVを見ていると、突然電気が消えた。

8時40分前後だったと思う、特別慌てることもなく
枕元の懐中電灯を点けブレカーの確認に下に降りる。

カーテン越しに外を見ると街灯が消えており停電だと
思い、安心する。アンペアを40から30に落としたので。

30で充分間に合っているが大雪で何が起きているか
解らず、急な停電は気が揉める。

終戦後は電気は停電するものと思って生活をしていたから
又、停電だ、で済んでいたが。

2014_0428_185114-P4280012.jpg
3/11後の計画停電は予告があり用意万端整えて待機しての
停電だったし、点いて当たり前の電気が予告なしに消えるとこんなにも
不自由で心細いことになるとは思わなかった。

お陰様で復旧は早いほうだったらしく9時前には電気が点いた。

可成りの広範囲での停電で携帯も繋がらず孫が心配して飛んできてくれた。

改めて当たり前の生活に身をどっぷり浸けている生活の怖さを思った夜だった。

*八王子市の防災課からメールが這入ったのが11時7分で眠りについて
起こされ寝そびれ暫く眠れませんでした。緊急事態になんの通報もなく事態が
終息したこの時間に防災メールとは・・・

停電が起きてから一度も市からの対応は無く、車の中でラジオを点けても
何も知ることも出来ず。たかが停電ですがされど停電ではないでしょうか。
大きな災害が起きたときはどうなるかと思うと不安です。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。