ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ 秋茗荷手で探してる目は寝てるTOP夏模様 ≫ 秋茗荷手で探してる目は寝てる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

秋茗荷手で探してる目は寝てる

2014_0903_072412-P9030104.jpg
長い日照り続きで不作の茗荷だがこの所の長雨で暫く
覗いてない椿の下に、眠い目を擦りながら覗いてみると
小さな白い花がちらほらと。

今年はスーパーでも良いお値段でやせている茗荷が並んでいる。

地の茗荷は香りも良くぷっくりとしていて美味しい和風のスパイスの一つだとか
有っても無くても困らない食材だが、庭先からの初秋の贈り物で感謝して
収穫しないと。

娘は一度も椿の下に潜ることなく綺麗に拵えたのを手にしているので収穫の
喜びは知らない。

見つける楽しさはホンの短い時期だが眠い目を擦りながら朝早くの一仕事で
秋の訪れと一緒に楽しんでいる。

甘酢に漬け込むと可愛らしいピンク色に染まり五目ご飯の天盛りや色々な
お料理の天盛りに使えるので一瓶こしらえた。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。