ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOPスポンサー広告 ≫ 本音かく勇気が無くて時がすぎTOP私とパソコン ≫ 本音かく勇気が無くて時がすぎ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

本音かく勇気が無くて時がすぎ

2014_0427_101938-P4270006_20160319125630b80.jpg
 朝から暖かな雨が降っています。

彼岸の入りにお墓参りを済ませ、今日はノンビリと過ごしております。

 こんな日はつい本が欲しくなりアマゾンで本を買ってしまいいました。
某TV局で始まる「ファンタジー精霊の守り人」全て揃えると可成りの高額に
なりますので、まずは3冊だけ注文しました。

 溜まり続ける本に悩まされながらつい買ってしまうこの癖を直さないと。
3ヶ月間は本を買わずに我慢をしていたのですが・・・日本で二人目の
「アンデルセン賞」を受賞した作家が書いた本と知り読みたくなりました。

「アンデルセン賞」は童話のノーベル賞と言われ日本では「まど みちお」さん
以来この方で二人だそうです。

幼い日アンデルセンの童話を読み戦後の辛い時代を頑張って生き抜いて
来られた事に感謝しております。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。