ひなたぼっこの縁側日記

日々のことをつれづれなるままに書いて行きたいと思います。
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP花影 ≫ 生で良し焼いてフライと牡蠣ずくし

生で良し焼いてフライと牡蠣ずくし

賑やかな夕食でした・・・^^一番驚いたのはパパでした。彼氏さんは仕事の関係で可成りの広島通です。そこで、牡蠣についての薀蓄が一頻り有りそして、箱の蓋を開けてその大きさに驚いてか自ら殻の捌きを勝手出てくれました・女では出来ないわよね~と娘と私。上手に畚に担ぎ上げた次第です^^ 先ずは檸檬を搾って生で頂きました。殻を捌きながら「生きているから先ずは生が良いでしょう」とパパ。「焼いたのも食べたいわ」と軽く火で炙っり頂いた牡蠣の美味しかったこと・・・殻に残った汁まで・・・頂いて大満足でした。 綺麗に剥かれて這入っていた生牡蠣は「酢牡蠣」とフライにして頂きました。孫が綺麗に刻んだキャベツが添えられて衣が色尽く程度に揚げたフライの美味しかったこと!!「牡蠣って本当は匂いがしないんだぁ~」と・・・この辺の牡蠣はフライに揚げると牡蠣独特の匂いが致します。牡蠣づくしの美味しい夕食にみんな大満足の楽しい夕食でした。バイト先から帰りました大きな孫も「美味しそう!!」と生牡蠣をペロリと頂いて「一口飲みたいわねぇ~」と・・・年が明ければ成人式です。お陰様で豪華な楽しい忘年会が出来ました^^本当にありがとうございました。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL